2010年3月27日土曜日

チャイ語学ぶぞ、えいえいおー


(出所:Amazon)

色々あった私事が解決して、やっと前向きな事に着手出来る状態になったので、取り敢えず、この2冊から購入。
成功法、成功本の類いに平素批判的な筆者も、こう言う実際的な所では、「まず周囲にディスクローズしちゃってやる状態を作り、イメージトレーニングやフォトリーディングやジーニアスコード(注)も活用してぺらぺらの自分をイメージして」と言うのを典型的に活用させて頂こうかと思う。

とは言え余り頑張ってもおっさんの手習いは続かないので、週末にちょっとづつとか、通勤電車の行き帰りとかで、ちょっとづつやれたらなと思う。

後は、同業者で平素から色々お世話になっている昔からの先輩兼悪友のAさんに教えて貰った、以下のサイトだ。


中国語の女性の先生を見て欲しい。若くて美人で知的な女性が沢山、、、こんな素敵な女性から、カフェでお茶でもしながら中国語を学べるなんて。むふふーーーーっ

やばい、むっつりすけべなおっさんになってしまった(汗)。
ドラクエとかでパフパフしてもらってぐへへーとか言ってるおっさんか俺は(爆)。
しかしまあむっつりすけべなのは概ね間違いないので、仕方無い。
この位のインセンチブが無いと、新しい語学を学ぶエナジー何て、中々湧かないのですよ。

しかしまあ、真面目な話、留学生もお金の工面も大変だろうし、こちらも語学を学ばせて貰いながら、将来有為な若者の支援が多少なりとも出来ると言うのは悪くないようにも思う。こちらもお金そんなにかけなくて済むし。

あとはふと思うのが、中国人留学生のレベルの高さである。英語、中国語、日本語のトリリンガルなんて当たり前。加えて医学だの経済だのの専攻を持っているような人材がごろごろ居て、むふふーとかぐへへーとか思うのも束の間、こりゃ日本は中国に追い抜かれる訳だなー、等と素に戻って思う昨今であった。

(注)こちら参照。神田昌典氏系の講座。余り成功法オタクになるのもどうかと思うが、スキルとしては便利である。

2 件のコメント:

  1. 匿名3/30/2010

    >あとはふと思うのが、中国人留学生のレベルの高さである。

    私は国立大の院を今年卒業したのですが、3年前、研究室配属の際であった中国人の方々を見て、上記のように感じました。有名な企業にどんどん内定を取り、すごいなーと。

    しかし、最近はヤバいですw。うちの院の入試科目が少ないせいで日本語も英語もできない、しかも年食ったわけのわからない中国人が大量に押し寄せてきています。専攻60人中30人が中国人な上に、グループワークが中心であるため、日本人の負担が半端ないです。
    当然、不況もあって、ほとんど日本で就職できず、中国に帰りました。何しに来たんだとw

    うちの専攻は受験者確保のために留学生向けにPRや受験科目、条件を簡単にしているのですが、それで質の悪い留学生を入れるのであれば、他大学から入学を希望している日本人にもっとPRしてほしいです。税金の無駄な気がして。

    教授には「彼らは(中国人は)お客様だから」と皮肉っている方もおられます。

    ほとんどの大学が受験生確保に躍起になって、うちの専攻みたいになってしまわないか不安です。

    なんか関係の無い愚痴になってすいません。

    返信削除
  2. いえいえ、教育の現場の現実が垣間見える、貴重なコメントありがとうございます。

    返信削除