2010年4月12日月曜日

サムライスピリット(あるいはヘッジファンドスピリット)

最近、幸運にもボランティアで幾つかの話の支援をする運びとなった/なりそうである。

成熟業界におけるブレイクスルー系の起業の話が幾らか。成長産業で勝負するのも勿論面白いが、得てして非効率に運営されている成熟産業で新しい試みをする等のブレークスルーを狙うと言うのも中々興味をそそられる話である。
後は荒れて放置された山林の再生と、そこからキャッシュフローを生むにはどうすれば良いかについての話。

上場株のアナリストでは(キャッシュフローの予測は作るけど)細かい費用項目や入金出金の予測をする資金繰り表など作る事はまずないのだが、今週でその作成をする所である。ずっと昔に不良債権の評価をする際に過去の財務データが比較的詳細に取れる状態で資金繰り表の簡単なものは作った事があるが、なんせ大昔の話であるし、スタートアップで作るのは初めてである。少し勉強が必要そうである。

うーん、これぞ投資家。これこそがヘッジファンド。
久しぶりに気分が高揚する経験が出来そうである。

ぷーの時にこんな事していて良いのか?とも一瞬思うが(爆)、こう言う人生の節目だからこそ出来る話もある。

機会を頂いている皆様、心より御礼申し上げます。

0 件のコメント:

コメントを投稿