2010年4月17日土曜日

むはー

近所のカフェバーでやってたハワイアンミュージックのライブを2杯くらい飲んでちょっと楽しんでから、久しぶりにExcelで「モデラー」した。起業する友人へのボランティアで、資金繰り予測&管理のモデルを作成中。

今日で一応、製品ごとの収支を計算&シナリオ分析と言うか感応度分析と言うか出来るようにする所までまず完了。久しぶりにExcelのテーブル機能だの、IF関数の入れ子だの、OFFSET関数だの、3D等高線グラフだの使った・・・。一部関数が複雑になってしまったが、出来る限りメンテナンスフリーにするために、VBAは使わないで済ませた(注1)。むはーっコンビニでビール買ってこよっと(注2)。iTunesでトランスだのハウスだのがんがんにかけながら無言で作業に没頭する快感を久々に。。。こう言うの好きなんだよね。。。ぷーだけど職業病か。

某君、村上春樹の1Q84もちょっと読んじゃってはまっちゃってるけれども、いちおうぼちぼち働いてるっすー(冷汗)。月が二つ見える世界で生きて、、、は無いはずだ、一応(^^;)。ノリ的に月が二つ見えるとか、猫の世界とかと類似系な日常(普通の会社員と程遠い)を最近過ごしてる気もちょっとするし、小説の世界と現実の世界の狭間が曖昧になってくる感覚がする(これが小説読んでいる時の良い所である)。しかし現実と小説の世界の狭間なんて、きっと元来とても曖昧なものなのだ。たぶん(注3)。無職になって人生通算で1783本目に開けた缶ビールの価値と、学生時代の頃に大学にも行かず当時行きつけのバーで78杯目に飲んだブルーマルガリータの価値の狭間が案外曖昧なのと同じように(注3)。

そんな感じで、皆様良い日曜日を。

(注1)これはモデラーのテクニックである。逆に、政治的な会社で職務やValuationのプロセスを出来る限りブラックボックスにして自分の存在価値を無駄にアッピールしたい場合はVBAをわざともって回ったコードで組んだ上コードの閲覧にパスワードを掛けたり、関数を入れ子の入れ子の入れ子みたいに難しくしたり、わざと関数を切ってVBAを回してなま数字をインプットするようなプロセスを計算過程で入れたりしてロジック不明にするのがポイントである。。。って、前途有望な若者も見ていると言うのに、こんな邪道な教育しちゃ、いけませんな(汗)。管理職の側からすると、部下に「可能な限りVBAを使わんで」「可能な限り関数をシンプルにして、かつ手打ちインプット部分と関数部分を分けて、ロジックが分かるように、メンテが楽なようにお願い」「でもって引き継ぎ可能にね」と指導するのが肝要となる。

(注2)自己満である。恐縮である。

(注3)ちなみにこの部分の文章には何の意味もない、ただの言葉遊びである。「・・・かもしれない。たぶん(適度に知的な事を言っている雰囲気をしながらボカす)。」「・・・は○○○なのだろう。×××が△△△のように(これも適度に気の利いた比喩系だと好ましい)」「xxxx本目の煙草に火を点けた時、○○○の訃報を聞いた(数字を含めた軽い日常描写と、回数として人生で何度も無い類いの重い描写の対比をもってより深刻な方を際立たせる)」この辺は村上春樹の十八番であり、村上春樹ファンだと文章に影響が出るので比較的容易に把握可能である(1Q84のBook3が出て、多くの人が読んで、少なからずのブロガーが村上春樹調の文体になったりとかしたら、出版部数以外での定性的な面での氏の影響力の強さの現代的な証左となるかも知れない)。

ちなみに筆者は最近小説もあまり読まなくなってしまったし、ブログの雑文や株のメモの類いの文章以外昨今全然書かないし、教養からは縁遠い人間だが、手早く文学的教養があるふりをしたい場合は以下を推奨。知的教養人になったかのような気分に一瞬なれて、結構面白い。

0 件のコメント:

コメントを投稿