2010年6月27日日曜日

浄化と再生:腸炎を患うのまき

(出所:ヤクルト)


さて、熊野古道訪問記も終了したし、内輪で見て頂いているかたも居るようなので、報告代わりにここ最近であった「色々」について徒然に書こうと思う。

・腸炎を患った。

仕事はファイヤーで社会人10年目に棚卸しとなり、私事では離婚して自分の望む女性、生活、そもそも人生のありようについて棚卸しする事になり、極めつけはこれである。体も棚卸しが必要だったようである。

ちょっと汚い話になってしまって恐縮だが、ある日トイレにいつも通り入っていた所、トイレが真っ赤になるまで出血したのである。しかも出血のせいかショックのせいか目眩までしてくる。この前から数日位腹の調子が余り良くはなかったのだが、腹痛が強くなって止まらない。これはただ事じゃない、非常事態だと言うサイレンが頭の中で鳴り響いた。もう公私共に積み残しも終わったしと思い始めて、熊野詣でで「浄化と再生」もやったし、面接も幾つか進み始めて事が進捗し始めた矢先だった。しかし、「今まで不摂生にしていた体の棚卸し」と言う積み残しが残っていたのである。

痛みが止まらないので家の近隣で一番大きい総合病院に緊急外来で診察を受け、予定は全部キャンセルした。面接がたまたまヘッドハンターや面接先の出張等で延期になっていたのが救いだったが、何しろ非常事態である。実は末期の大腸がんか何かでもうこのまま人生終わるリスクもゼロではないかも知れないと思ったので、一応親にも連絡を入れておく。

「腹が、腹が痛ぇよ、、、あべしぃぃっ」みたいなセリフが存命中の最後のセリフでは「北斗の拳」のザコの最期みたいでカッコ悪い。ここは風流に「辞世の句」でも親に詠んどこうと思ったのだが、非常事態で句なんて浮かばない。えーと織田信長の好きだった句が何だっけ、人生50年 下天のうちをくらぶれば、、、えーとなんだっけ、つうか取り敢えず病院行くから結果は後で報告する、報告出来ない事態になった場合のために病院の連絡先今言うからメモって、病院にも実家の電話番号伝えとくから、と言うのが限界であった。

緊急外来では簡単に検査して貰い、翌週に内視鏡検査をする事に。腹の痛みは何とか我慢出来る程度になって来たので、当面安静だった。

でもって先週に大腸の内視鏡検査をした。やった事のあるかたはご存知かも知れないが、2リットルも下剤みたいのを飲んで、10回近くトイレに行って、鎮静剤注射打ってアナルの奥深く、大腸の終点までオリンパス(銘柄コード:7733)の内視鏡が突っ込まれるアレである。病気云々の以前に、病院と言う場所自体、この検査自体が心身共に弱らせる。嗚呼つらかった。

結果、腸炎であった。病気としては軽度なものであった事、たまたまこの総合病院にこの手の世界で結構有名なお医者さんがいらしてアドバイスも幾らか貰ったのが助かった。

曰く、食生活の改善、具体的には酒量を大幅に減らして、腸内環境を改善するヨーグルトとか、みそやら納豆やらの発酵食品を食べて、こんにゃくとか海藻とかの食物繊維が多いものを食べるようにとの事。肉みたいな脂分の多いものは腸によくないので食べ過ぎないようにと。加えて、腸は体調の根幹になる部分で、ストレスや生活の不摂生が祟りやすい場所でもあるからこの点も見直すようにとの事。要するに、過去の公私双方のストレスやら、自身の無理や不摂生を伴った生き方の帰結が腸炎だと言う事のようである。

ろくなアドバイスもなしに抗生物質やらステロイド剤やら処方して終わり、みたいな頼れない医者にも過去遭遇していて内心うんざりしていた面もあったのだが、緊急外来でたまたま名医を見つける事が出来たのは不幸中のラッキーだった。

要するに、「ショッキングなビジュアルを伴う割に軽い病気を患わせる事で生活習慣を見直すキッカケを与える」と言うのが、今回の相場の神様のご意思のようである。こう言うサインには敏感に対応する必要がある。

上記の結果を受けて、これまた待ってましたとばかりのシンクロニシティぶりで、知人が「食養法」の講座を開催すると言うのでそれに申し込んだ(こう言う偶然の一致のような事がタイミング良く起こる事で、「相場の神様の意志」を再確認する事が可能である)。

酒は「昼間っから海べりビール」「飲み会でもついついお酒が進んでしまう」等を(筆者の好きだったエビスビールを作るサッポロHD2501、焼酎等でお世話になっていたオエノンHD2533、宝HD2531、ワインではメルシャン2536やエノテカ3049等には申し訳ないが)一切止めて、週末にたしなむ程度に削減した。玄米に雑穀を混ぜるご飯に主食を変更(玄米を販売している上場企業としては、ファンケル4921がある)して、ヤクルト2267の乳酸菌飲料を毎朝摂取するようにした上で善玉菌のサプリも取るようにし、外食依存から内食シフトを進めて駅前の東急スーパーに通い(東急は銘柄コード9005)、発酵食品や食物繊維を摂る上記の通りの食事に大幅に変更した。腸炎自体はほぼ治癒に至りつつある。お陰で腸内環境の浄化と再生は進んでいるようで、状況はだいぶ改善した。

更には食生活以外の生活習慣についても、これを機に大幅に見直しを入れる事にした。
熊野詣でに続いて、「浄化と再生」の総決算である。
これについては次回にまた書きたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿