2010年7月26日月曜日

メモ:欧州ストレステストは、、、

欧州ストレステストは相場が無難にこなしていった。中国もインフレ率がピークアウトしてきているので金融引き締めをここからやる必要はない。当面、下がった景気敏感株で欧州、中国関連株中心に買い回転で良いのではと言う雰囲気。後は不動産とか、鉄鋼とか、今まで弱かった業界で「海外投資家資金の日本不動産への流入」「原料安と減産による需給引き締め」と言ったポジティブな話が出来るような所。消費者金融なんかは過払い金返還請求が法改正実施で着地どのくらいになるかが注目。まだ株価に動きは出て来ていない。UPSに加えてFedexも決算が良かった。先般も述べた通り、近鉄エクスプレス、郵船航空サービス等が日本株ではある。

0 件のコメント:

コメントを投稿