2010年8月22日日曜日

趣味:お遊び系ガジェット幾つか。

最近、以下のようなアイテムにはまっている。

○iPhoneをより楽しく、安全に。

皮のカバー。
首からぶら下げたり、ワレットケースのように腰のベルトのところに金具で掛けて使ったりできる。落下や衝撃を防ぐ事が出来る。ヘッドフォンをかじったリンゴ形のものに巻き付けておけるのも便利でおしゃれで気に入っている。デザイン的にビジネスでもカジュアルでも使える感じなのも良い。

お店はこちら
http://item.rakuten.co.jp/jacajaca/hu-ip014/


○スリープトラッカー

時間設定してこれをつけて寝ると、眠りが浅い時を見計らってバイブレーションと音で円滑に起こしてくれる。非常に便利な目覚まし時計。多少ごついのだがデザインもまあ許容範囲のものがあったので、買ってみた。

音もバイブレーションもそんなに大きくも激しくもないのだが、眠りが浅い時を狙って起こしてくれるのでそれでも不思議と起きられる。しかも眠りが浅くなり起き易い瞬間を狙うため、寝起きもスッキリである。中々に面白いアイテムである。

お店については、配送がやや遅かったので紹介なし。興味のあるかたは楽天で「スリープトラッカー」と入力して検索してみて欲しい。


○目の疲れ取りマッサージマシン

これ、個人的に大ブームである。戦隊ものの変身ゴーグルみたいなデザインのゴーグルの裏側に突起がついていて、これで目の回りをマッサージ出来る。しかもイヤフォンも付いていて、鳥のさえずりや川のせせらぎと言った音を聞きリラックスしながら目の疲れを癒せる。自動で20分コース。目が疲れていたり眠かったりしても、目をつぶってイヤフォンの自然音に身を任せながらマッサージを20分やると、寝起きのようにすっきりする。20分と言う時間がこれまた、「睡眠が深くなり過ぎて起きた時不快にならないが、昼休み等に仮眠を取ると疲れが非常に取れて午後の能率が上がる位」の非常に良い案配で、製作者の健康や休息に関する知識の高さが伺われる。

勤務時もディスプレイ8面を凝視していたので目の疲れや、目の疲れから来る肩や首のコリに悩まされて来たのだが、そんな職業人トレーダー、ファンドマネジャー、あるいは個人のトレーダーに福音である。勤務中に知ってれば良かった、と痛感した一品である。社会復帰したら、職場で昼休みと引け後にでも使おうと思う。いいトシしたビジネスマン/レディが上記の戦隊ものゴーグルを付けてイヤフォンの小鳥のさえずりを聴きながらデスクで昼寝している様と言うのも中々に笑える光景で良かろう。この位の遊びが許される会社、何よりも体面や格好よりも実質的な意味でオフィスワークにつきものの眼精疲労や肩や首のコリから解放されてハイパフォーマンスで仕事する事にフォーカスする事に理解のある会社で仕事したいものである。自分が上司になったら、上記のゴーグルはまあ紹介して気に入った人が任意で使えば良いが、昼の20分睡眠は「奨励」にすると思う。昼休みに仕事してるフリしなくていいから昼は目を休めて短時間寝ろ、その方が午後の仕事効率上がるからと。同僚にもぜひ紹介したい。

お店はこちら


・・・まあこういうのは単純な楽しみだが、「より日々の生活を自分らしく具現化する、自己表現する」「より生活を改善する」と言う意味では、実は生活習慣の改善でもある。

3 件のコメント:

  1. 初めまして。
    naonaoと申します。いつも拝見しております。

    シンガポール行きおめでとうございます!
    ブログの更新頻度が減るというのは残念ですが、
    シンガポールでの生活のアップを楽しみにしてます!

    突然の質問で申し訳ないのですが、
    「スリープトラッカー」は現在も使用されているのでしょうか?効果はいかがでしょうか?

    朝方人間になるため生活リズムを変えようとしているのですがなかなか起きる事ができません。
    貴ブログのエントリで「スリープトラッカー」を知り、効果をネットで調べたのですが、肯定的なレビューはPR業者が絡んでいるようにしか思えません。

    人によって効果は異なるとは思いますが、信頼できるレビューを知りたいと思った次第です。

    引越し準備でお忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします。

    返信削除
  2. 投稿有り難うございます。

    シンガポール渡航後も中々ブログを書く機会は減ってしまうと思いますが(ぷーでヒマだから頻度多く書けた面もここ数ヶ月特にあるので)、シンガポール生活関連、適度にup出来ればと思います。

    あー、ぶっちゃけ、あまり最近使ってないですね(汗)、スリープトラッカー。

    友人に言ったら、何百円とか千円とかそう言う位の値段で、iPhoneで似たようなアプリもあるらしいです。ベッドに置いとくと、ベッドの振動を認知して、眠りが浅いと思われるタイミングで振動するとか。この場合手でなくベッドの振動ベースなので、眠りの浅いタイミングを捉える精度はちょっと落ちるそうですが、iPhoneを既に持たれていてベッドサイドで充電されているなら非常に安価にスリープトラッカーと同様の事が出来るのが魅力です。

    ただ、スリープトラッカーも効果が全くない訳ではないように思います。確かに、かなりの高確率で眠りが微妙に浅い時に振動します。ただ、振動が微妙に起きたい時間より早いので、二度寝をいかに避けるかと言うのとの戦いになります(笑)。これが欠点と言えば欠点です。まあ「朝型化の万能薬ではないが、全く効果がない訳ではない」位のアイテムです。スリープトラッカー。

    と言う訳で、朝型生活に変えるのに万能薬はなく、結構トータルな生活習慣の改善が必要になるように思います。食生活で、夜遅くにご飯を食べない、お酒を飲まない(眠りが浅くなります)、夕方以降にカフェイン摂らない。夜の10時とか11時とかになったらテレビや仕事やその他作業も強制的に切り上げて、温めのお風呂にしっかり浸かって、一日を振り返ったり無心になる時間を作って寝る。朝に散歩や運動する事を習慣にして、その楽しさ素晴らしさを知る。冷え性や低血圧だと物理的に朝が辛くなるので、こう言う場合はこれらへの対応も必要です。これらには食生活の陰陽やマクロビオティックを研究されてみると良いと思います。右の参考書籍にも幾つか挙げて居ますし、Amazonで「マクロビオティック」ですとか「食 陰陽」等で検索すると出て来ると思います。

    特に仕事や作業が忙しい場合、作業をとにかく夜早めに引き上げるとか、夜に静かな時間を作って早めに寝るのが中々難しいですよね。実際筆者も、今は引越し準備を一定の〆切までに終了させないといけないので、ばたばたしているうちに夜中まで作業が滑り込んでしまっています。いかんなーと思いながら、コメントしている最中であります。

    ・・・と言う訳で、スリープトラッカーは、万能薬ではありませんが、効果が全くない訳ではない、位の感じです。何卒宜しくお願いします。

    返信削除
  3. 返信ありがとうございます。

    スリープトラッカーのレビューありがとうございます。いきなりこれを購入する前に、iphone用のアプリ「sleep cycle」(\115)で試したいと思います。

    朝型人間になるには道は険しそうですね…。早く起きて勉強したいとは思っているのですが、睡眠欲には勝てないです。。。メカで改善しようとする前に、強い気持ちを持つ事、生活習慣を改善する必要があるみたいですね。そんなわけで、「久司道夫のマクロビオティック」を注文してみました!そして教えて頂いたトータルな生活習慣の改善に取り組みたいと思います。

    話は逸れますが、7月に転職するまで平塚に住んでいたので、貴ブログにて江の島周辺の写真を見るたびに「湘南ってやっぱいいな~」と思い出していました。夏の湘南は最高ですね!青い空、白い雲。はあ~、もう一度住みたい!

    引っ越しの準備でお忙しい中、詳しく教えて頂きありがとうございました。

    新天地でのますますのご発展をお祈りします。

    返信削除