2010年9月6日月曜日

おわったー!

やっと過去の取材や投資アイデアのメモを全部スキャン出来た、、、もはや最後の方はうんざりしてしまっていて枚数も数えていなかったが、1000ページ以上は余裕で絶対あった。ノートをスキャナにセットしてリターンキー押す、ノートをスキャナにセットしてリターン、ノートをスキャナにセットしてリターン、、、これでは「照準をセンターに入れてスイッチ」のエヴァンゲリオン序盤の憂鬱なシンジ君の心境である。新卒でジュニアアナリストになったばかりの頃、シニアアナリストの上司の代わりに新聞雑誌の記事のファイリングをやっていた頃を思い出した。

更に都合の悪い事に、過去A4サイズより大きなスケッチブックのようなノートを使っていた事も災いした。まずコンビニでひたすらノートを縮小コピーして、A4サイズに合わせる作業をする必要が出てしまっていたのである。で、A4にしたものをひたすら家のA4サイズスキャナでスキャンしていた。まあ、夏の終わりを偲んだり、知人のホムパに出たりして休み休みやっていたのもあるが、2週間位かかったか。。。汗

とは言え、苦労の甲斐は有りそうである。銘柄数も、結構散逸してしまっているものもあるのが残念だが、それでものべ500−600社分位の過去の取材はデータベースに出来そうである。投資アイデアも、CFAやらCMAやらの勉強をしながら日々の仕事や相場、調査のありようを体系化するような作業をしていた事が伺われ、昔の自分の方がずっとアカデミックで、昔の自分は結構頭が良かったんだなあ等と思う事もしばしばあった(注:今はどうなのよと言うツッコミは、ここはジャパニーズ察しと思いやりで止しておいて欲しい)。これらをPCからでもiPhoneからでも見られる状況に出来れば、だいぶ使えそうである。本棚から過去の大量のノートを一掃出来たのもスッキリで、一仕事したなーと言う感じである。大変に地味な作業ではあったが、これは仕事しながらでは出来ない事柄だったので、ちょっと嬉しい。今後はevernoteに全部銘柄の取材メモも、投資アイデアもまとめてしまえば勝手にデータベースになり、整理等の手間が全くなくなるのかと思うと、楽しみである。

後はスキャンしたやつを、evernoteの月替わりで使用可能になるのを待ってから取り込んで、データベース化すると言う作業が残っている。とは言え、後はもう物理的な紙を扱ったりスキャンしたりと言う作業はない。ほっと一息。

炊飯器で作ったパエリアでも食べて、借りて来たウォンカーウァイの「天使の涙」のDVDでも観よっと。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿