2010年9月15日水曜日

やっと

円売り介入入った模様である。お上から円高に対応するよと言うやる気を示したと言う点で、重要な意味を持つだろう。これで株価がレジスタンスラインを超えられるかどうかだろう。越えられなかったら、株価に対する見込みは当面かなりしんどいものになるだろう(他に強気になれる材料が少ない)。越えられればマーケットにひとまず安堵の声、と言う感じになるだろう。とは言え9−10月は月回りとしてマーケットには余り良く無い月(事業会社や銀行の決算売りとか、ファンドの決算売りとかのシーズン)なので、引き続き注意は必要である。

0 件のコメント:

コメントを投稿