2010年10月19日火曜日

電子化された書籍が完成した。

357冊が、納期の適度な遅れは伴いつつも完了した。
検索も可能にしてあるし、Mobilityが大幅に向上した。素晴らしい。
当座の所はハードディスクと、別途契約してある仮想サーバに保管。

但し、evernoteにupするには1ファイル50MBまで、iPhoneで閲覧するには30MBまでのファイルでないと出来ない!うーんこれは困った。ページ数の多い物は、何分割かしないといけない羽目になる。iPadはこの手の制限はなく閲覧可能なのかな。。。iPad購入も考えさせられる所である。

しかもevernoteに書籍をupしてしまうと、10冊内外upしただけで1ヶ月分の使用リミットを使い切ってしまう。うーん、当分はevernoteに過去読んだ書籍を何から何まで突っ込んでデータベース化する、と言うアイデアは棚上げである。料理の本とか、金融用語辞典とか、辞書的意味合いの強い書籍に絞ったupdateが必要そうである。evernoteには、1ファイル当たりの容量の上限も、月間使用上限も、もう少し引き上げて欲しい所である。あるいは年間50ドルよりもう少し支払っても良いので、この使用上限を引き上げた「プレミアム」的なサービスを開始して欲しい所である。

いわゆる、昨今言われ始めている電子書籍の「自炊」をしている訳だが、それを利用する環境については、まだまだ発展途上の所もあるようである。しかしまあ、何事も実際にやってみると改善点も見えて来るし、面白いものである。普及と共に改善されて来るといいな、と思う秋の夕暮れであった。

0 件のコメント:

コメントを投稿