2010年10月25日月曜日

→→→そしてシンガポールへ その2→→→

友人に壮行会を催して頂いて、
この日ばかりはほろ酔いの帰りの湘南のひと刹那。

小さな埃が、風に舞って闇夜の向こうに消えて行った。


月夜がきれいだ。


ただいま。

誰に向かってと言う訳ではないが、思わず呟いた。


おかえりなさい。

誰かが応えたような気がした。


・・・やべーシマッタ、おセンチだよこれは(爆)。
ラベルに「インベストメント三文ポエム」も入れといて、フィクションと言う事にしておこう、これは。

0 件のコメント:

コメントを投稿