2011年1月2日日曜日

本日の名言

一、兵法、上・中・下の位を知ること。

兵法に、身構へあり、太刀にもいろいろ構へを見せ、強く見え、速く見ゆる兵法、これ下段と知るべし。
また、兵法こまかに見栄、術を衒ひ、拍子よきやうに見え、その品綺羅ありて、みごとに見ゆる兵法、これ中段の位なり。
上段の位の兵法は、強からず、弱からず、才らしからず、速からず、みごとにもなく、悪しくも見えず、大きに、直ぐにして、静かに見ゆる兵法、これ上段なり。

(一、兵法の上・中・下の位を知ること。

さまざまな身体の構えや、数多くの太刀の構えをひけらかし、強さを押し出し、素速いように見える兵法は、下位であると知るべきである。
また、技が細密に見え、技をこれ見よがしにし、拍子がよいように見え、その品格がきらびやかで、華やかに見える兵法は、中位である。
上位の兵法は、剛強でなく、柔弱でなく、人目を惹く鋭さもなく、素速さもなく、華やかでもなく、悪しくも見えず、大きく、真直ぐで、静かに見える。この兵法が上位である。)

宮本武蔵

0 件のコメント:

コメントを投稿