2011年1月15日土曜日

本日の名言

武士は、兵法の道をたしかに覚え、そのほか武芸をよくつとめ、武士の行なふ道少しも暗からず、心の迷ふところなく、朝々時々に怠らず、心・意二つのこころを磨き、観・見二つの眼を研ぎ、少しも曇りなく迷ひの雲の晴れたるところこそ、実の空と知るべきなり。

(武士は、兵法の道をしっかりと体得し、そのほかの技芸をもよく励み、武士としてなすべきことをはっきりと体得し、あれこれと迷うことなく、朝に夕に怠ることなく、大きく、広い心構えである心と、一つのことに集中する意思である意との二つのこころを習練し、遠く広く見る観と、近く細やかに見る見(けん)との二つの眼を鍛錬し、少しの曇りも迷いもない、晴れ渡ったありようこそ、本来の空(くう)であると知るべきである。)

宮本武蔵

0 件のコメント:

コメントを投稿