2011年11月12日土曜日

○ロハス金融道・正テキスト紹介:「ザ・マネーゲーム」から脱出する法





「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 [単行本(ソフトカバー)]


随分更新期間が空いてしまったが、良い本を見つけたので紹介。


著者はロバート・シャインフェルド氏と言い、他にも「第11番目の鍵」等の著書があるようである。本の最初には「こころのチキンスープ」の著者のジャック・キャンフィールド氏が序文を寄せている(注)。成功哲学ごっこ、ポジティブシンキングごっこだアファメーションごっこだをやって来た結果として、どうやらある一定の境地に達したと言う事のようである。「ロハス金融道」としてこう言う事が言いたかったと言う事をそのまんま書いて頂いたな、と言った内容。

多分まあ同業者からはこう言う本を紹介しても余り尊敬されないだろうし、トンデモ本認定されてもおかしくなかろうとは思う。そう言う意味では、この手の本を紹介すると言うのは筆者のキャリア人生において多少のリスクテイクはしていると言えるかも知れない。また、手に取る人生のタイミングも選ぶ本だと思う。しかしまあ、人生自然の流れに任せるのが良いと思うし、良いと思ったものは思うままに紹介させて頂こうと思う。

端的に要約すれば、この世の全ての物事は幻に過ぎず、マネーと言うのはその最たるものだ、と言うかなりぶっ飛んだ内容な訳だが、当ブログの「資本主義マトリックス」のタグに入っている内容等に理解を示されるかたは、比較的スッと入れるだろう。字も大きいし、軽い本なのでちょっと読んでみると面白いと思う。

そんな訳で、筆者の言いたい事はロバートさんに代弁して頂いたと言う事で、筆者は本業に励むのでありました、めでたしめでたし。。。最近ちょっと、ブログは一通り書きたいこと書いたかな〜と言う感じで、余り色々書こうと言う氣分でもないので、こんな感じで。


(注:当初、著者の過去作品について筆者の誤認があったため、後日訂正している。ロバート・シャインフェルド氏は「こころのチキンスープ」の共著者ではない。)